Panigale V4S のご紹介!

Ducati Lifestyle Tokyo

Panigale V4S のご紹介!

皆様、こんにちは。

Ducati Lifestyle Tokyoです。

今回は大人気2020年モデル Panigele V4Sのご紹介をさせていただきます。

今年の生産予定台数も残りわずかとの情報も…

Panigale V4S

3,442,000円(税込)

車輌価格 2,772,000円(税込)のPanigale V4 スタンダードモデルとの価格差は670,000円。

皆様気にされているスタンダードモデルと”S”モデル一体どこが違うのか…

パニガーレV4スタンダードモデルはフル・アジャスタブル・タイプのショーワ製43mm径ビッグ・ピストン・フォーク(BPF)、ザックス製リアショック、ザックス製ステアリング・ダンパーを装着。

パニガーレV4 Sでは、上記に代わり、オーリンズ製NIX-30フォークとオーリンズ製TTX36リア・ショック・アブソーバー、オーリンズ製ステアリング・ダンパーが装備されています。

どちらのバージョンでも、フロント・フォークと片持ち式スイングアームのスプリングは、2020年以前のPanigale V4シリーズよりも柔らかく設定されているため、アスファルトのくぼみやうねりを効果的に吸収し、サスペンション・ストロークをより効率的に使用することができます。フロント・フォークの剛性を下げてより高いプリロードと組み合わせることにより、ブレーキング中のダイブ・コントロールが容易になり、特に一般ライダーにとっては、より簡単で直感的なターンインが可能になっています。

ドゥカティ・エレクトロニック・サスペンション(DES)EVO

第2世代のオーリンズ製Smart EC(Electronic Control)システムを使用し、IMU 6Dのデータを最大限に活用することに加えて、よりユーザー・フレンドリーな新しいOBTi(Objective Based Tuning Interface)インターフェイスを備えています。

この電子制御式サスペンションは、マニュアル調整式のサスペンションと同じように調整可能な“バーチャル・クリック”による“固定”モードから選択することができます(サスペンションのフル・オープンとフル・クローズ間で32クリック、ショック・アブソーバーで10クリック)。ここでは、伸び側、縮み側、ステアリング・ダンパーの調整に加え、自動“ダイナミック”モードを選択することができます。

“ダイナミック”モードを選択すると、IMU 6Dおよびその他のセンサーから受信した情報に基づいて、ライディング・スタイルに応じて伸び側/縮み側の減衰力が自動的に調整されます。

オーリンズ製Smart EC 2.0システムには、ライダーが個々のライド・イベント(ブレーキ、コーナリング、加速)に対するサスペンションのレスポンスをカスタマイズして、個々のハードウェア・コンポーネントの作動パラメーターを変更できるという大きな利点があります。これにより、モーターサイクルのコントロール性のレベルが引き上げられ、公道における安全性が向上するとともに、サーキットにおけるラップタイムも短縮することができます。

マルケジーニ製アルミ鍛造ホイール

パニガーレV4スタンダードモデルには鋳造アルミニウム製5本スポーク・ホイール、パニガーレV4 Sにはマルケジーニ製の鍛造アルミニウム合金製3スポーク・ホイールが装着されています。

加速・減速・旋回 この3つの動作に必ず影響を及ぼすのがバネ下重量。
特にウエイトを占めるホイール重量は、大きな影響を与えます。

鋳造ホイールは熱して融けたアルミを型に流し込んで冷やして固めるという製造方法。
もう一つの鍛造ホイールは融けたアルミを型に流し込むまでは同様ですが、型の中で固まるまでプレス機によって圧力をかけ続けます、これによってアルミ内部の分子構造が変化して鋳造よりも軽くて強度が強い構造のホイールを作ることができます。

これにより、加減速・旋回だけでなくタイヤのグリップ、ブレーキの効き、ブレーキパッドの消耗、
サスペンションの動きなどに関してトータルでオートバイの運動性能向上に貢献します。

更に”S”モデルにはリチウムイオンバッテリーが標準装備されており、車輌総重量がV4スタンダードモデルの198kgに対し”S”モデルは195kgと-3kgの軽量化!!

大人気のPanigale V4S当店で試乗できます!!

Ducati Lifestyle Tokyo

ドゥカティ ライフスタイル 東京

Ducatiが提唱するシティ ストア コンセプト。大都市圏でブランディングするドゥカティストアCI ショールーム。常に最先端のカルチャーを発信し続ける東京 渋谷に世界初の拠点としてDucati Lifestyle Tokyoが 2020年 3月 1日 グランドオープン。利便性の高い日本三大ターミナル駅、渋谷駅から徒歩5分。Ducatiの車輌、グッズ、アパレルなど最新のインフォメーションと品揃え。ショーウインドウに投影されるデジタルサイネージ。車輌の紹介からレース映像のPublic Viewing。Ducatiに囲まれる特別な空間。世界中のドゥカティスタ、Ducatiを愛するカスタマーへの新たなタッチポイント、Ducati Lifestyle TokyoにてDucatiのパッションを体感してください。

〒150-0002
東京都 渋谷区 渋谷 3-5-16 渋谷3丁目スクエアビル 1F

Tel : 03-5778-3955

Fax : 03-5778-3977

Mail : info@ducatilifestyletokyo.jp

ドゥカティ ライフスタイル 東京へのご質問やご相談は下記のフォームからお問い合わせください。

お問い合わせ

オンライン整備予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »